NEWS

>
2018.6.13 【2018.9.22】西横浜 EL PUENTE LIVE出演決定!
2018.6.13 【2018.9.21】新宿 MERRY-GO-ROUND LIVE出演決定!
2018.4.3 【2018.9.24】WildSide Tokyo LIVE出演決定!
2018.4.3 【2018.9.23】西横浜 EL PUENTE LIVE出演決定!


   
              


    
In 2013 the hardcore band named DEEP MACS HEADBANGERS were formed around DEEP FC & CAGE RAGE world champion, a professional Mixed Martial Arts fighter Masakazu Imanari. The producer and guitar player of this band, DEEP T.M. now has formed a new band called THE KANDARIVAS, and its ready to rock n roll in 2015.The bass player Daft K.T., and the drummer Darth 440 have also joined THE KANDARIVAS, and now they are ready to roar hard core tunes that has the taste of violence inspired by Mixed Martial Arts mixed with sense of "duty and sentiment" from Tokyo's downtown Kanda area.

この度、オノボーンこと小野潤一郎がThe kandarivasの正式メンバーとなりました。
皆様、今後ともよろしくお願いいたします!(2017.12.3)     
 

DISCOGRAPHY

cassette
【Release infomation/リリース情報】
インドネシアのテクニカルデスメタルバンドの雄, Deadsquadのボーカリスト Danielダニエルのカセットテープレーベル Alaium recordsより The Kandarivasの音源が発売されます。
A面は、新曲4曲+TAKE-SHIT(COCOBAT)リマスターの1曲、 そしてB面は、デビューEP「RUMBLE FESTIVO」にダニエルのボーカルとノイズが乗ったスペシャルバンド:DAMAG THE KANDARIVASを収録!
日本とインドネシアで50本ずつの発売となります。
以下はダニエルからのコメントです!
NIPONESIA ATTACK! check out my colaboration with my fave Japan hardcore /power violence band @the_kandarivas , the tape soon to be unleash via @alaiumrecords 50 tapes will distribute in japan & 50 tapes in indonesia, wish we can do tour together in japan & indonesia , november / december 2017
「日本とインドネシアからの一撃だぜ!俺のお気に入りのニッポンのハードコア/パワーバイオレンスバンドのTHE KANDARIVASとコラボレーションしたから、チェックしてくれよなっ!俺のカセットテープレーベルのALAIUM RECORDSから、日本とインドネシアで50本ずつだけだけど発売するんだ。出来ればTHE KANDARIVASと一緒に今年の11月か12月頃日本とインドネシアでツアーできれば嬉しいな!」

詳細は近日発表!!         

RUMBLE FESTIVO / THE KANDARIVAS
1.Sabotage
2.The Brute
  (総合格闘技団体DEEP 2015公式戦テーマ曲)
  (DEEP FIGHTING CHMPIONSHIP OFFICIAL
   OPENING THEME)
3.Fist Low
4.Face Up         
  Sunday recordsより発売中

Gt&Vo DEEP  T.M.
Ba&Vo Daft  K.T
Drs&Vo Darth  440
        

amazon tunecore
CONTACT

出演依頼、ご質問などございましたら、下記のお問い合わせフォームもしくはMailよりご連絡ください。
If you have appearance request and any questions, please contact us from the inquiry form or mail .
kandarivas@gmail.com



ご氏名(※必須)
メールアドレス(※必須)
お電話番号
お問合せ内容 Inquiry Details:(※必須)
 


LINK